RSS | ATOM | SEARCH
よるのこどものあかるいゆめ ☆眠る前に読む絵本。
よるのこどものあかるいゆめよるのこどものあかるいゆめ

帯には、

国民的詩人 谷川俊太郎 + うみカメラマン むらいさち が
すべての眠れない夜に贈る子守唄

こうあります☆

写真も言葉はもちろんのこと、この本の素敵なところは手触りも優しい!!

きっとそういうところまで、しっかり考えて作られた1冊なんだと思います。


読んでいて・・・

水面に浮いてユラユラ漂うような心地よさ

水面の中から上の世界を見上げた時のキラキラする心地よさ

そんな感覚があって
すごくゆったりした気持ちになれます

水中の写真なのだけど、冷たい感じが全くなくて
とにかくあたたかい感じで・・・

飛びすぎかもしれませんが、

もしかしたら、お母さんのお腹でプカプカしていた感覚なのかな


この本。

表紙の写真の部分は、帯なんです!
取ってしまうと一面真っ白な表紙。

でも・・・
素敵な仕掛けがあるので、ぜひ手に取って確かめてみて下さい(^^)



☆ランキングに参加しています♪
応援ポチ!いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村
author:☆のほほん屋店長☆, category:◎心がほんわか絵本, 00:04
comments(1), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:04
-, -, pookmark
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2017/05/12 3:08 PM